Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

道の駅 番屋【福島県】

道の駅 番屋【福島県】

会津西南部の標高800mを超える数多くの山々に囲まれた会津高原南会津町番屋。「道の駅番屋」は、その中を走る国道352号線沿いにある福島県側「尾瀬」への玄関口です。たていわ名産の「赤かぶ漬け」や「行者ニンニク」を始め、南会津の特産品を取り揃えておりますので、ぜひお立ち寄り下さい。

福島県南部に位置する会津高原。あまり聞き慣れない名前だが、「会津高原たかつえスキー場」と聞けば、東日本に住む人なら知っている人も少なくないだろう。その「会津高原たかつえスキー場」があるのが会津高原である。

その会津高原を走る国道352号線沿い、たかつえスキー場の南に「道の駅 番屋」はある。
それほど大きくはない道の駅だが、交通量の少ない国道沿いのため比較的空いている。
駐車場も普通車が19台と決して広くはないが、満車になることは少ないと思われる。

ここでお勧めしたいのが、「行者ニンニク餃子」である。
これを「ざる蕎麦」と一緒に食べると驚くほど旨い。餃子というと、ラーメンと一緒に食べるイメージを持つ人が殆どだろうが、それが必ずしも正しくないということを教えてくれることだろう。

【住所】福島県南会津郡南会津町番屋4
【電話】0241-78-2785
【営業時間(売店)】8:00~17:00
【営業時間(食堂)】9:00~16:00
【定休日】毎週火曜日(冬期のみ)
【駐車場】大型:2台 普通車:19台(身障者用:2台)
【URL】https://www.kanko-aizu.com/kau/3213/
【備考】