Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

牛どんぶり亭で米沢牛を食べよう【道の駅 米沢】

牛どんぶり亭で米沢牛を食べよう【道の駅 米沢】

東北中道自動車道 米沢中央ICを降りると、目の前にあるのが「道の駅 米沢」です。
「道の駅 米沢」は、2018年4月にオープンしたばかりの新しい道の駅。
そこのフードコートで、山形県のブランド牛「米沢牛」を使ったお重を食べることができます。
「米沢牛」と言えば山形県を代表する畜産物であり、その名を知らぬ者は居ない(?)ほど有名。
それが比較的リーズナブルなお値段で食せるとあっては、試してみない手はありません。

「道の駅 米沢」は前述の通り高速道路を降りて目の前に位置しています。東北自動車道 浦和ICから約290km。たったの290kmしかないうえに、ほぼ全線が高速道路です。それすなわち東京からのアクセスも良好ということ。ええ、片道290kmなんて近所も同然です。
そのフードコートには「牛どんぶり亭」の他は、蕎麦屋さんとラーメン屋さんがあります。

???
米沢牛を使ったメニューは、全部で3種類。
・米沢牛すき焼き重
・米沢牛カルビ重
・米沢牛赤身ステーキ重

現時点で「米沢牛カルビ重」と「米沢牛赤身ステーキ重」を食べてみましたが、どちらも絶品。
米沢牛は柔らかくてとてもジューシー、スジや脂身が苦手な私でも安心して食べられました。
米も山形産の「つや姫」を使用していて、尚且つ炊き加減も良く大変に旨い。
こんな言い方は語弊があるかも知れませんが、とてもフードコードで提供されるレベルとは思えません。
おそらく大半の人が、ここまでの物が出てくるとは想像し得ないでしょう。

米沢牛ではありませんが「ローストビーフ丼」も非常に美味しくて、ガツガツとあっという間に完食してしまいました。
これだけ旨いと他のメニューも気になってしまうのが人のサガ、また別の機会に試してみることにします。

また、フードコートのすぐ隣に「牛毘亭」というレストランがあります。
こちらも十分に旨い米沢牛を堪能できるのですが、価格まで含めた満足度は「牛どんぶり亭」に軍配が上がります。

悪いことは言いません、「道の駅 米沢」へ立ち寄る機会があれば、ぜひ米沢牛を味わってみて下さい。